アパマンショップの賃貸営業はお客様の笑顔、喜びに繋がっていくお仕事です。

店長 T.Aさん 28歳 2010年入社

勤務イメージ1

接客経験を活かしたかっただからアパマンを選びました。

現在、アパマンショップ新宿東口店で営業兼店長として勤務をしています。営業の業務としては賃貸物件のご紹介・ご提案・ご案内をメインに、契約業務や案件管理、物件管理、オーナー様訪問を行っています。またインターネットへの物件登録、物件精査も大切な仕事として対応しています。店長としてはスタッフ管理や目標設定、数字の管理等を行っています。

アパマンショップには新卒で入社しました。アパマンショップを就職先に選んだ理由は、学生の3年間、レストランで働いた経験から、接客を仕事としたいと考えたからです。お客様へのおもてなし、ご挨拶などをアルバイトとして経験し、大きなやりがいを感じることができました。それを実際の仕事で活かしてみたいと考えたのです。

不動産業界を選んだのも学生の時の経験からです。自分の引越で不動産業者の方とお話しをする機会があり、このお仕事が物件の紹介だけでなく、営業の方の人柄や信頼感がとても大切なのだと感じました。アパマンショップで働くことで、お客様の喜びに直接つながる仕事ができるかもと思ったのです。そしてその考えに間違いはありませんでした。

勤務イメージ2

お客様と話すことからここの仕事は始まります。

でも、実際に仕事のやり方がわかるまでには時間がかかりました。最初はお客様にお部屋を紹介し、契約が決まるまで、もっとスムーズに進むものと思っていました。簡単に考えていたんです。部屋が気に入れば契約、そうじゃなければまたの機会に、ではないんですよね。

お客様はいろいろな判断、決断をしてお部屋を決めていきます。「もう少し広い方がいいかな」「この家賃でも大丈夫かな」「駅から遠いけど疲れないかな」...等々。その決断のお手伝いをするのも私たち賃貸営業の大切なお仕事なんです。

そのために、様々な物件も探しますし、近所の情報も調べます。大家さんとの家賃交渉もしたりします。時には人生相談になっちゃうこともあります(笑)。

お客様の為に動き、コミュニケーションをしっかりとる、それがこの仕事の基本です。お客様と時間をかけていろいろな話をすると、そのうちにお客様自身が言いにくかった本音を伝えてくれます。本当に住みたい部屋のヒントですね、そこから仕事がスタートすると思っています。軽い気持ちで営業をやっていては絶対、結果にはつながりません。こんな気持ちで仕事ができるようになったのは、入社して1年くらいたってから。でも、そこから仕事が本当に楽しくなりました。

勤務イメージ3

たくさんのやりがいがこの仕事には詰まってます。

幸いなことに、アパマンショップで仕事をしてから、自分はたくさんの笑顔に出会うことができています。お客様の喜びにつながる仕事がここにはあります。喜びを、感謝を伝えてくれるお客様がたくさんいます。

物件の契約が決まり、お部屋の鍵をお渡しする際に「ありがとう。物件も満足です。担当してもらって本当に良かった」と言って頂けることもあります。そんな時、この仕事を選んで本当に良かったなと思いますね。

他にもアパマンショップの仕事には良いところがたくさんあります。研修など会社のバックアップがしっかりしているのも、アパマンショップの安定性、規模だからこそだと思いますし、頑張った分だけ、しっかり評価されるのも大きなポイントです。

契約数に応じて報奨金もありますし、ステップアップにもつながります。自分は1年前に、ここアパマンショップ新宿東口店の店長に昇格しました。頑張った分は評価される、給料も増える、キャリアアップもしっかりできる。やりがいと喜びを感じることができる会社、環境だと思っています。

勤務イメージ3

店の仲間と一緒に大きく成長していきたい!

自分が店長として働く新宿東口店は、アットホームな雰囲気のお店。スタッフ同士が笑顔で会話ができるお店です。もちろん仕事中はしっかりやっていますよ。何かあれば仲間に相談もできますしね。スタッフは男性の方が多いです。20代~30代の方が中心で、全体的に若い印象のお店で、仕事に熱いスタッフが多数在籍しています。

新宿というターミナル駅の場所柄、お客様も多いのですが、物件の場所が店から少し離れてしまい、物件のご案内に時間がかかってしまうのが弱点でしょうか。その為、能率の良い業務をいつも心がけています。

スタッフとは良い時は皆で喜び合えますし、逆に良くない時はしっかり話し合えます。仲間意識はとても強いです。スタッフ同士が助け合い、相談できる職場は働く上でメリットですし、それぞれの向上心にもつながっていると思います。

店長になり、正直、最初はなかなか営業と店長の両立がうまくいきませんでした。でも周りの人に恵まれていたのだと思います、この頃は、店長職もなんとか形になってきたと思っています。他のスタッフをサポートする余裕も出てきました。でも、もっとスタッフをまとめられるような存在になりたいですね。店長として自身の成長も重要ですが、自分の店舗だけに留まらず他店のスタッフにもアドバイスや相談に乗れる存在に成長していきたいです。