仕事も、職場環境も一緒に働く仲間たちも。アパマンショップの自慢をたくさんお話します。

店長 K.K.さん 28歳 2010年入社

勤務イメージ1

人を笑顔にできる営業の仕事を始めたかった!

アパマンショップには大学卒業後、新卒社員として入社しました。入社後6年間は賃貸営業として勤務していましたが、3年前からは店長業務も任せていただいています。賃貸営業としてお客様の対応をしながら、店長として店舗のマネジメントも行っています。

就職活動をする際に希望したのは営業のお仕事。大学生の時にテレアポのアルバイトを長くしていましたが、声だけでお客様と接するための細やかな気配りや、コミュニケーション力が必要で、その経験を活かせると思ったこと。更にテレアポのバイトでは経験できなかった、 お客様と直接お話しをしながら進めていく営業の仕事に挑戦してみたかったんです。

特に業界を決めていませんでしたが、最終的にアパマンショップを選んだ理由は、お店で行う対面接客というスタイルと、説明会等での先輩の雰囲気などでしょうか。あと、私も大学生の時からの独り暮らし経験があり、不動産屋さんに行ったこともあります。昔の話ですが、その時の担当者さんの丁寧な接客が、頭のどこかに残っていたんだと思います。

賃貸営業としての具体的な仕事は、アパマンショップに、お部屋を探しにご来店いただいたお客様に賃貸物件をご案内しています。その他、物件情報のネット登録、変更など管理、電話でお問い合わせ頂いたお客様への対応をしています。

勤務イメージ2

お客様に信頼してもらう一番営業に大切なことなんです。

どの営業職でもそうかもしれませんが、特に賃貸営業の仕事というのは、どれだけ人として信頼してもらえるかが重要な仕事だと私は思っています。インターネットサイトなどで、賃貸物件の情報がすぐ手に入るこの頃は、不動産屋さんの違いが分かりづらくなってきていますから、余計にそう感じるのかもしれません。

最後はこの人から部屋を借りたいと、そう思っていただくことが大切なんです。お客様の為にどれだけ一生懸命になれるかが、ここでの仕事の基本です。だからお客様の希望をとことん聞き、ご提案できる物件を探します。

時には大家さんに無理なお願いもしたりしますが、そんな風にお部屋を探し、ご提案した物件で契約が決まると本当にうれしいです。お客様の笑顔を見た時は、大きな達成感を手に入れることができます。もちろん、うまくいけばの話ですが(笑)。

私自身、決して順調な道のりではなかったと思いますが、お仕事をやめようと思ったことは一度もありません。途中でギブアップするのがいやなタイプなので(笑)。でも、やっぱりアパマンショップの環境だったから、頑張れたんだとも思っています。入社当時は先輩スタッフからいろんなことを教えていただきましたし、会社からは研修などさまざまなバックアップがありました。本当にこの環境には感謝しています。

勤務イメージ3

店長はやっぱり大変でも自分らしく頑張っています。

アパマンショップの仕事にはたくさんのやりがいがあります。何度も言うように、お客様とのコミュニケーションは、ここでの仕事の大きなやりがいです。契約が決まったお客様から感謝の言葉を頂くことがたくさんあります。手紙をくれたりお菓子をくれたりする方もいらっしゃって、とてもうれしいですね。

営業として目標の売り上げを達成できた時は、また大きなやりがいを感じます。頑張った分がしっかりお給料に反映されるのはとてもわかりやすいし、うれしいことです。キャリアアップの面でも同じです。私は入社3年で店長に昇格しました。それは私の力、頑張りを会社が認めてくれたということ。性別、キャリアに関係なく、しっかりと頑張りを評価してもらえるのは、アパマンショップならではの環境だと思います。

店長として賃貸営業の頃とは違う種類の業務も増えました。売り上げ等店舗の数値管理、スタッフの指導、フォロー業務を行っています。営業業務との両立になりますので、最初は大変でしたね。何とか店長として頑張れているのも、支えてくれるスタッフのおかげです。私の方も、営業としての経験はもちろん、女性ならではの対応など、自分を活かした形で店長をやりたいと思います。

勤務イメージ3

スタッフの交流も盛ん明るく働ける会社です!

ここ立川駅北口店は駅からも近く、大学、短大、専門学校進学でお部屋を借りる若い方からご年配の方まで、たくさんのお客様がお見えになるお店です。店舗スタッフは男性2名、女性3名。他の店舗より女性が多いですね。

アパマンショップは、店舗や部署のスタッフの仲が良いのが大きな特徴です。スタッフ同士の交流も盛んで、時々テーマパークや温泉に行ったりしています。とても楽しく、笑顔の休日を過ごすことができています。別店舗の同期入社の仲間との交流もあります。でも、これって意外に珍しいことみたいですね。私はアパマンショップしか知らないから、当たり前だと思っていましたが、他の仕事に就いている友人によく感心されますね。こんなアパマンショップの仲間と力を合わせて目標を達成した時は、喜びも倍増します。

将来の事は実はあまり考えていません、今のところ結婚の予定もないし(笑)。でも、うちは女性も働きやすい会社だと思いますよ。結婚、出産を経て、復帰する方も多いです。主婦との両立もしやすい働き方制度がそろっていますからね。私の場合は、自分に与えられた仕事を一生懸命やっていくだけだと思っています。そして今、それがとても充実していて楽しいんです。

ルームアドバイザー
  • K.U.さん
  • T.Y.さん
  • H.K.さん
  • K.Kさん
  • O.N.さん
  • O.Aさん
  • N.Aさん
店長
  • T.A.さん
  • K.K.さん
店舗事務
  • K.Nさん
  • S.Sさん
  • S.Sさん
PMキーパー
  • M.Y.さん
プロパティマネージャー
  • S.S.さん

お仕事紹介

  • ■店舗営業

    店舗における賃貸住宅のカウンター営業(ルームアドバイザー)の最も大事な業務は、アパマンショップに来店されたお客様にご希望の条件を伺い、その情報をもとに最適な物件を紹介することです。アパマンショップは、広告宣伝にとても力を入れているので、反響から来店に繋がることが多く、飛び込み営業などは不要です。来店されたお客様に物件紹介するために必要なことが、お客様の生活スタイルを可能な限り細かくヒアリングすること。家賃や間取りといった基本的な条件だけではなく、お客様のお仕事、趣味、休日の過ごし方など、物件探しとは関係なさそうなお話の中に、実はお客様の理想の物件に近づくためのヒントが隠れていたりするのです。
    お客様が興味を持たれた物件に関しては、実際に内覧してご確認頂くことになります。その際はお客様を車などで送迎します。いちど内覧いただいた物件は、システムに登録しておくことで、次回、そのお客様が再来店いただいた際に、スムーズにご紹介することができます。内覧を経てお客様にご納得頂けたら、オーナー様の確認後に、いよいよ契約手続きです。事務作業を含む一連の業務をスムーズに行うため、こまめに最新物件の写真撮影、図面の作成を行い、ネット上へアップすることも重要です。アパマンショップに来店されたお客様への接客と同様に、非常に大事なことが物件のオーナー様への対応です。ご相談を受けたときはもちろんですが、定期的にご連絡を入れ、不動産でのお困りごとはないか、相談したい物件はないかなど、オーナー様との信頼関係を構築することが賃貸住宅のカウンター営業(ルームアドバイザー)の大事な役割です。

  • ■事務

    店舗における賃貸住宅のカウンター営業(ルームアドバイザー)の最も大事な業務は、アパマンショップに来店されたお客様にご希望の条件を伺い、その情報をもとに最適な物件を紹介することです。アパマンショップは、広告宣伝にとても力を入れているので、反響から来店に繋がることが多く、飛び込み営業などは不要です。来店されたお客様に物件紹介するために必要なことが、お客様の生活スタイルを可能な限り細かくヒアリングすること。家賃や間取りといった基本的な条件だけではなく、お客様のお仕事、趣味、休日の過ごし方など、物件探しとは関係なさそうなお話の中に、実はお客様の理想の物件に近づくためのヒントが隠れていたりするのです。
    お客様が興味を持たれた物件に関しては、実際に内覧してご確認頂くことになります。その際はお客様を車などで送迎します。いちど内覧いただいた物件は、システムに登録しておくことで、次回、そのお客様が再来店いただいた際に、スムーズにご紹介することができます。内覧を経てお客様にご納得頂けたら、オーナー様の確認後に、いよいよ契約手続きです。事務作業を含む一連の業務をスムーズに行うため、こまめに最新物件の写真撮影、図面の作成を行い、ネット上へアップすることも重要です。アパマンショップに来店されたお客様への接客と同様に、非常に大事なことが物件のオーナー様への対応です。ご相談を受けたときはもちろんですが、定期的にご連絡を入れ、不動産でのお困りごとはないか、相談したい物件はないかなど、オーナー様との信頼関係を構築することが賃貸住宅のカウンター営業(ルームアドバイザー)の大事な役割です。

    【業務限定社員制度を推進中】

    アパマンショップは業界トップクラスの女性目線の働きやすさを実現しており、その1つが“業務限定社員制度”です。勤務日数と勤務時間をご自分の意思で選択でき、家庭と仕事の両立を目指す女性にとっての強い味方です。具体的には勤務日数が週4~6日、勤務時間は5・6・7・8時間の中から選択可能。最短勤務は週4日、1日5時間、最長は週5日、1日8時間となります。※週6日勤務の場合は勤務時間は5・6時間のいずれかを選択
    アパマンショップでは営業スタッフがお客様にアプローチする機会を増やすため、営業サポート事務職を積極的に採用しています。“業務限定社員制度”を採用している店舗はまだ限られますが、様々な働き方が可能になる制度として推進中です。

  • ■管理受託営業

    賃貸物件のオーナー様に対し、アパマンショップによる賃貸管理サービスを提案する営業です。従来の管理状況に不満を持つオーナー様、空室に悩むオーナー様にアパマンショップの高い入居率をご説明し、アパマンショップならではの賃貸管理サービスを提案して頂きます。
    アパートやマンション経営で最大の悩みと言えば空室です。オーナー様にとって、入居率の高さは管理会社を評価する重要なポイント。その点、賃貸住宅仲介店舗数トップクラスのアパマンショップは、90%を超える高い入居率があり、オーナー様へ賃貸物件の管理委託のメリットを提案することが可能です。全国1100店舗以上の店舗数とネットワークによる高い集客率、多くの不動産オーナー様と構築してきた賃貸管理のノウハウがあるアパマンショップ。オーナー様のご相談、お悩みに真摯に向き合い、入居率の向上と安定化、不動産からの収益の最大化に貢献してきました。業界トップクラスの賃貸管理サービスと、絶対の自信を持ってお客様に向き合えるのは、営業として最大の強みになるはずです。

  • ■プロパティマネージャー

    賃貸物件のオーナー様に対し、アパマンショップによる賃貸管理サービスを提案する営業です。従来の管理状況に不満を持つオーナー様、空室に悩むオーナー様にアパマンショップの高い入居率をご説明し、アパマンショップならではの賃貸管理サービスを提案して頂きます。
    アパートやマンション経営で最大の悩みと言えば空室です。オーナー様にとって、入居率の高さは管理会社を評価する重要なポイント。その点、賃貸住宅仲介店舗数トップクラスのアパマンショップは、90%を超える高い入居率があり、オーナー様へ賃貸物件の管理委託のメリットを提案することが可能です。全国1100店舗以上の店舗数とネットワークによる高い集客率、多くの不動産オーナー様と構築してきた賃貸管理のノウハウがあるアパマンショップ。オーナー様のご相談、お悩みに真摯に向き合い、入居率の向上と安定化、不動産からの収益の最大化に貢献してきました。業界トップクラスの賃貸管理サービスと、絶対の自信を持ってお客様に向き合えるのは、営業として最大の強みになるはずです。