やりがいと安定の環境、共に成長できる仲間たち、転職で手に入れたものはとても大きな物でした。

首都圏コンサルタント事業部 不動産賃貸管理S.Sさん 35歳 2013年入社

勤務イメージ1

アパマンの環境、待遇をとても魅力的に感じました。

これまでアルバイトで飲食業での経験が、正社員として前職の会社で不動産賃貸仲介の経験があります。飲食業では接客からコミュニケーションの基本を、不動産賃貸仲介の業務では、不動産業の知識に加え、学生や新社会人、ファミリー等、さまざまなお客様に合ったお部屋を紹介する対応力を学んできたと思っています。

アパマンショップへ転職した理由は、前職で働いていた会社の上司であった方から、お声を掛けて頂いたのがきっかけです。その方は一足先にアパマンショップに転職をされていていました。尊敬し、憧れていた先輩でしたから、迷わず決意しました。先輩には多くの事を教えてもらったと思っています。多くは精神論、マナー、モラルなどすごく基本的なことなのですが、そのベースをしっかり叩き込んでいただいたおかげで、今の自分があるんだと思っています。現在では部署は異なりますが、同じアパマンショップの仲間として、一緒にお仕事をさせていただいています。

そして、もちろんステップアップや待遇アップも転職の際の大きなポイント。結婚もしていましたし、やはりアパマンの規模、安定性は自分にとって大きな魅力でしたね。

勤務イメージ2

やりがいはやっぱりお客様からの感謝の言葉。

最初に配属されたのは、前職と同じ不動産仲介部署です。アパマンショップにお見えになるお客様に、ピッタリのお部屋を紹介していくお仕事です。

不動産業界で働こうと思った理由は、学校を卒業したころの経験が原因。良い思い出ではなく、いい加減な接客をされたのがその理由です。まだ若かったものですから、一昔前の典型的な不動産屋の主人になめられたんですね、部屋が見たいと言ったら、鍵だけ渡されて一人で見てこいって(笑)。今じゃ、考えられない対応です。そんな経験があったからこそ、自分がやればもっと良い仕事ができると思ったんです。

もちろん、実際始めてみると、お客様の希望に合ったお部屋探し、仲介は非常に難しい仕事でした。家賃や間取りはもちろん、交通の便、環境、さまざまな要素が絡み合います。でも、お客様にお部屋を気に入っていただき、契約が決まり「ありがとうございます」とお礼の言葉を頂いた時は、最高の気分になりますね。本当にこの仕事を始めてよかったと思える瞬間です。

勤務イメージ3

物件の価値、魅力を上げる!私たちのミッションです。

現在の仕事は、オーナー様の大切な資産であるアパートやマンションを適正に運営できるよう、さまざまなサポートを行う不動産賃貸管理です。お部屋を借りたいお客様から、貸したいお客様に移った形ですね。

具体的には住民の方の退去などでできた空室を、少しでも早く別の方に借りていただくため、周辺相場を確認しての家賃調整や、物件の価値を上げる為に室内のリフォームや修繕工事の提案等を行っています。また入居されている方が長く住んでいただけるよう、不都合の改善などに対応していくのも私たちの大切な仕事です。

やはり、空室を少なくするには、いかに物件の価値を上げていくかですね。物件という、オーナー様の資産を守っていく仕事ともいえます。

入居を促す方法はいろいろありますが、例えば敷金、礼金などを安くして、入居者の初期費用を抑える方法などもその一つ。いち早く、お客様に入居していただくほうが、ずっと空き部屋にしておくよりも、オーナー様の為になるのです。もちろんこのような提案はオーナー様との信頼関係が重要です。こまめに連絡を取り、結果をきちんと出していくことが大切。また、借りる側のお客様のお話を生で聞いてきた、自分の賃貸仲介業の経験を活かすことができています。

勤務イメージ4

自分一人だけでなくチームの仲間と成長していきたい。

現在の不動産賃貸管理部署でも、お客様からのお言葉は、大きなやりがいにつながっています。空室が続く物件が自分の提案した施策で、すぐ入居が決まったことがあります。オーナー様から大変感謝され、自分も非常にうれしかったことを覚えています。次の仕事の活力になりますね。

今、自分が担当しているのは、東京都内、約1000戸の物件です。扱う数字も大きく、けっして一人でやる仕事ではありません。成功の事例や最新の状況をチームの仲間と共有して仕事を進めていっています。

チームの年齢は20代前半から30代後半。雰囲気は活気にあふれ、新人には常に先輩が一人つきっきりで指導を行っています。わからない事、困ったことは常にフォローし合うので、初めての方でも働きやすい環境だと思いますよ。

不動産の仕事には覚えることは多くありますが、あくまでも基本は人と人とのコミュニケーションです。お客様の為に何ができるのか、そんなホスピタリティが大切な仕事だと考えています。

これからの目標は、より専門的な知識を覚え、後輩社員にわかりやすく指導しチーム全体をレベルアップしていける環境づくりをしていきたいです。まだまだですが(笑)。