やりがいと安定の環境、共に成長できる仲間たち、転職で手に入れたものはとても大きな物でした。

首都圏コンサルタント事業部 不動産賃貸管理S.Sさん 35歳 2013年入社

勤務イメージ1

アパマンの環境、待遇をとても魅力的に感じました。

これまでアルバイトで飲食業での経験が、正社員として前職の会社で不動産賃貸仲介の経験があります。飲食業では接客からコミュニケーションの基本を、不動産賃貸仲介の業務では、不動産業の知識に加え、学生や新社会人、ファミリー等、さまざまなお客様に合ったお部屋を紹介する対応力を学んできたと思っています。

アパマンショップへ転職した理由は、前職で働いていた会社の上司であった方から、お声を掛けて頂いたのがきっかけです。その方は一足先にアパマンショップに転職をされていていました。尊敬し、憧れていた先輩でしたから、迷わず決意しました。先輩には多くの事を教えてもらったと思っています。多くは精神論、マナー、モラルなどすごく基本的なことなのですが、そのベースをしっかり叩き込んでいただいたおかげで、今の自分があるんだと思っています。現在では部署は異なりますが、同じアパマンショップの仲間として、一緒にお仕事をさせていただいています。

そして、もちろんステップアップや待遇アップも転職の際の大きなポイント。結婚もしていましたし、やはりアパマンの規模、安定性は自分にとって大きな魅力でしたね。

勤務イメージ2

やりがいはやっぱりお客様からの感謝の言葉。

最初に配属されたのは、前職と同じ不動産仲介部署です。アパマンショップにお見えになるお客様に、ピッタリのお部屋を紹介していくお仕事です。

不動産業界で働こうと思った理由は、学校を卒業したころの経験が原因。良い思い出ではなく、いい加減な接客をされたのがその理由です。まだ若かったものですから、一昔前の典型的な不動産屋の主人になめられたんですね、部屋が見たいと言ったら、鍵だけ渡されて一人で見てこいって(笑)。今じゃ、考えられない対応です。そんな経験があったからこそ、自分がやればもっと良い仕事ができると思ったんです。

もちろん、実際始めてみると、お客様の希望に合ったお部屋探し、仲介は非常に難しい仕事でした。家賃や間取りはもちろん、交通の便、環境、さまざまな要素が絡み合います。でも、お客様にお部屋を気に入っていただき、契約が決まり「ありがとうございます」とお礼の言葉を頂いた時は、最高の気分になりますね。本当にこの仕事を始めてよかったと思える瞬間です。

勤務イメージ3

物件の価値、魅力を上げる!私たちのミッションです。

現在の仕事は、オーナー様の大切な資産であるアパートやマンションを適正に運営できるよう、さまざまなサポートを行う不動産賃貸管理です。お部屋を借りたいお客様から、貸したいお客様に移った形ですね。

具体的には住民の方の退去などでできた空室を、少しでも早く別の方に借りていただくため、周辺相場を確認しての家賃調整や、物件の価値を上げる為に室内のリフォームや修繕工事の提案等を行っています。また入居されている方が長く住んでいただけるよう、不都合の改善などに対応していくのも私たちの大切な仕事です。

やはり、空室を少なくするには、いかに物件の価値を上げていくかですね。物件という、オーナー様の資産を守っていく仕事ともいえます。

入居を促す方法はいろいろありますが、例えば敷金、礼金などを安くして、入居者の初期費用を抑える方法などもその一つ。いち早く、お客様に入居していただくほうが、ずっと空き部屋にしておくよりも、オーナー様の為になるのです。もちろんこのような提案はオーナー様との信頼関係が重要です。こまめに連絡を取り、結果をきちんと出していくことが大切。また、借りる側のお客様のお話を生で聞いてきた、自分の賃貸仲介業の経験を活かすことができています。

勤務イメージ4

自分一人だけでなくチームの仲間と成長していきたい。

現在の不動産賃貸管理部署でも、お客様からのお言葉は、大きなやりがいにつながっています。空室が続く物件が自分の提案した施策で、すぐ入居が決まったことがあります。オーナー様から大変感謝され、自分も非常にうれしかったことを覚えています。次の仕事の活力になりますね。

今、自分が担当しているのは、東京都内、約1000戸の物件です。扱う数字も大きく、けっして一人でやる仕事ではありません。成功の事例や最新の状況をチームの仲間と共有して仕事を進めていっています。

チームの年齢は20代前半から30代後半。雰囲気は活気にあふれ、新人には常に先輩が一人つきっきりで指導を行っています。わからない事、困ったことは常にフォローし合うので、初めての方でも働きやすい環境だと思いますよ。

不動産の仕事には覚えることは多くありますが、あくまでも基本は人と人とのコミュニケーションです。お客様の為に何ができるのか、そんなホスピタリティが大切な仕事だと考えています。

これからの目標は、より専門的な知識を覚え、後輩社員にわかりやすく指導しチーム全体をレベルアップしていける環境づくりをしていきたいです。まだまだですが(笑)。

ルームアドバイザー
  • K.U.さん
  • T.Y.さん
  • H.K.さん
  • K.Kさん
  • O.N.さん
  • O.Aさん
  • N.Aさん
店長
  • T.A.さん
  • K.K.さん
店舗事務
  • K.Nさん
  • S.Sさん
  • S.Sさん
PMキーパー
  • M.Y.さん
プロパティマネージャー
  • S.S.さん

お仕事紹介

  • ■店舗営業

    店舗における賃貸住宅のカウンター営業(ルームアドバイザー)の最も大事な業務は、アパマンショップに来店されたお客様にご希望の条件を伺い、その情報をもとに最適な物件を紹介することです。アパマンショップは、広告宣伝にとても力を入れているので、反響から来店に繋がることが多く、飛び込み営業などは不要です。来店されたお客様に物件紹介するために必要なことが、お客様の生活スタイルを可能な限り細かくヒアリングすること。家賃や間取りといった基本的な条件だけではなく、お客様のお仕事、趣味、休日の過ごし方など、物件探しとは関係なさそうなお話の中に、実はお客様の理想の物件に近づくためのヒントが隠れていたりするのです。
    お客様が興味を持たれた物件に関しては、実際に内覧してご確認頂くことになります。その際はお客様を車などで送迎します。いちど内覧いただいた物件は、システムに登録しておくことで、次回、そのお客様が再来店いただいた際に、スムーズにご紹介することができます。内覧を経てお客様にご納得頂けたら、オーナー様の確認後に、いよいよ契約手続きです。事務作業を含む一連の業務をスムーズに行うため、こまめに最新物件の写真撮影、図面の作成を行い、ネット上へアップすることも重要です。アパマンショップに来店されたお客様への接客と同様に、非常に大事なことが物件のオーナー様への対応です。ご相談を受けたときはもちろんですが、定期的にご連絡を入れ、不動産でのお困りごとはないか、相談したい物件はないかなど、オーナー様との信頼関係を構築することが賃貸住宅のカウンター営業(ルームアドバイザー)の大事な役割です。

  • ■事務

    店舗における賃貸住宅のカウンター営業(ルームアドバイザー)の最も大事な業務は、アパマンショップに来店されたお客様にご希望の条件を伺い、その情報をもとに最適な物件を紹介することです。アパマンショップは、広告宣伝にとても力を入れているので、反響から来店に繋がることが多く、飛び込み営業などは不要です。来店されたお客様に物件紹介するために必要なことが、お客様の生活スタイルを可能な限り細かくヒアリングすること。家賃や間取りといった基本的な条件だけではなく、お客様のお仕事、趣味、休日の過ごし方など、物件探しとは関係なさそうなお話の中に、実はお客様の理想の物件に近づくためのヒントが隠れていたりするのです。
    お客様が興味を持たれた物件に関しては、実際に内覧してご確認頂くことになります。その際はお客様を車などで送迎します。いちど内覧いただいた物件は、システムに登録しておくことで、次回、そのお客様が再来店いただいた際に、スムーズにご紹介することができます。内覧を経てお客様にご納得頂けたら、オーナー様の確認後に、いよいよ契約手続きです。事務作業を含む一連の業務をスムーズに行うため、こまめに最新物件の写真撮影、図面の作成を行い、ネット上へアップすることも重要です。アパマンショップに来店されたお客様への接客と同様に、非常に大事なことが物件のオーナー様への対応です。ご相談を受けたときはもちろんですが、定期的にご連絡を入れ、不動産でのお困りごとはないか、相談したい物件はないかなど、オーナー様との信頼関係を構築することが賃貸住宅のカウンター営業(ルームアドバイザー)の大事な役割です。

    【業務限定社員制度を推進中】

    アパマンショップは業界トップクラスの女性目線の働きやすさを実現しており、その1つが“業務限定社員制度”です。勤務日数と勤務時間をご自分の意思で選択でき、家庭と仕事の両立を目指す女性にとっての強い味方です。具体的には勤務日数が週4~6日、勤務時間は5・6・7・8時間の中から選択可能。最短勤務は週4日、1日5時間、最長は週5日、1日8時間となります。※週6日勤務の場合は勤務時間は5・6時間のいずれかを選択
    アパマンショップでは営業スタッフがお客様にアプローチする機会を増やすため、営業サポート事務職を積極的に採用しています。“業務限定社員制度”を採用している店舗はまだ限られますが、様々な働き方が可能になる制度として推進中です。

  • ■管理受託営業

    賃貸物件のオーナー様に対し、アパマンショップによる賃貸管理サービスを提案する営業です。従来の管理状況に不満を持つオーナー様、空室に悩むオーナー様にアパマンショップの高い入居率をご説明し、アパマンショップならではの賃貸管理サービスを提案して頂きます。
    アパートやマンション経営で最大の悩みと言えば空室です。オーナー様にとって、入居率の高さは管理会社を評価する重要なポイント。その点、賃貸住宅仲介店舗数トップクラスのアパマンショップは、90%を超える高い入居率があり、オーナー様へ賃貸物件の管理委託のメリットを提案することが可能です。全国1100店舗以上の店舗数とネットワークによる高い集客率、多くの不動産オーナー様と構築してきた賃貸管理のノウハウがあるアパマンショップ。オーナー様のご相談、お悩みに真摯に向き合い、入居率の向上と安定化、不動産からの収益の最大化に貢献してきました。業界トップクラスの賃貸管理サービスと、絶対の自信を持ってお客様に向き合えるのは、営業として最大の強みになるはずです。

  • ■プロパティマネージャー

    賃貸物件のオーナー様に対し、アパマンショップによる賃貸管理サービスを提案する営業です。従来の管理状況に不満を持つオーナー様、空室に悩むオーナー様にアパマンショップの高い入居率をご説明し、アパマンショップならではの賃貸管理サービスを提案して頂きます。
    アパートやマンション経営で最大の悩みと言えば空室です。オーナー様にとって、入居率の高さは管理会社を評価する重要なポイント。その点、賃貸住宅仲介店舗数トップクラスのアパマンショップは、90%を超える高い入居率があり、オーナー様へ賃貸物件の管理委託のメリットを提案することが可能です。全国1100店舗以上の店舗数とネットワークによる高い集客率、多くの不動産オーナー様と構築してきた賃貸管理のノウハウがあるアパマンショップ。オーナー様のご相談、お悩みに真摯に向き合い、入居率の向上と安定化、不動産からの収益の最大化に貢献してきました。業界トップクラスの賃貸管理サービスと、絶対の自信を持ってお客様に向き合えるのは、営業として最大の強みになるはずです。