結婚生活とアパマンショップ東京での新生活。どちらも順調、好調です!

店舗事務S.Sさん 28歳 2016年入社

勤務イメージ1

業務限定社員は、私にはピッタリでした。

現在、アパマンショップ東京本社で事務スタッフとしてお仕事をしています。2年前、結婚を機に仙台から、東京に移り住みました。お仕事を探す際の希望は、家事との両立ができ、通勤がしやすく、未経験OKの事務職。いくつかの求人サイトで、いろんな募集を探して、見つけたのがアパマンショップの業務限定社員の求人募集。もちろんアパマンショップの名前は知っていましたし、希望の事務職でしたので、すぐに応募を決めました。

でも最初業務限定社員という雇用形態にはピンときてなかったんです。まあ、準社員的なのかな程度。面接で説明して頂き、やっと納得できました(笑)。アパマンショップの業務限定社員は勤務日数と勤務時間を選択することができます。また、社会保険などはもちろん、交通費の支給、産前・産後休業や育児休業など、福利厚生も正社員並みにしっかりしています。引っ越しが伴う転勤もありませんから、結婚して、家事との両立を考えていた自分にとっては、ピッタリの待遇でした。実際、こちらではたくさんの主婦の方が業務限定社員として働いています。

慣れない東京での新生活は、やっぱり大変!特に電車の混雑ぶりは東京ならでは。でも、私の場合、業務限定社員として勤務開始を10時にしています。通勤ラッシュのピークを外して通勤できることにはとても助かっていますね。

勤務イメージ2

最初はちょっとストレス!でも、今はやりがいいっぱいです。

事務スタッフのお仕事では、オーナー様への毎月の送金業務や、送金に関する変更・解約の手続き処理を担当しています。お金を扱うお仕事なのでとても緊張します。振り込み等でのパソコンの確認キーを押す時には少しドキドキしています(笑)。希望して始めた事務のお仕事でしたが、実は私にとって初めてのお仕事。まったくの未経験でした。前職では広告代理店で営業の仕事をやっていて、どちらかというと、人と話したり、動き回ったりすることの方が得意なタイプだと思っています。最初は、ずっと座って行う作業にちょっと戸惑いました。でも、ここでの事務は物件担当者と契約の内容や確認などをしたり、代表電話の対応をしたりと、人とのコミュニケーションもとても重要。これまでの経験を活かしてお仕事をすることができています。そのコミュニケーションの中にアパマンショップでの仕事のやりがいがあると思っています。

例えば物件担当者とのやり取りが多いのですが、変更や解約に関わる質問を受けて回答できた時もそうですし、私宛てに問い合わせが来ると、「この仕事は自分が担当なんだ!」と思います。しっかりやりがいを感じることができる瞬間です。

勤務イメージ3

安心、充実の職場の環境で長くお仕事を続けていきたい。

職場の雰囲気は明るく和やかです。スタッフは女性が多く、年齢も近いのでちょっとした雑談も楽しいですよ。休憩時間は、お休み中に行ってきた旅行のお土産を持ってきてくれる方もいて、ちょっとしたお茶会を楽しんでいます。

ここでのお仕事の良いところは時間がしっかりしていること。定時で上がれるのはもちろん、休みをもらいやすいところが大きいです。家庭のある方、小さなお子さんを育てている方にはとても働きやすいと思います。

あと働き方をライフスタイルに合わせて変えられるのも大きなメリットです。私の場合、今は10時~18時でお仕事をしていますが、将来的には子どももほしいと思っています。育児休暇もありますし、仕事に復帰すれば、短時間での勤務も可能です。朝、お子さんを保育園に送り、その足で出社。お仕事をして、夕方早目に仕事を終え、お子さんを迎えに行っている方もいらっしゃいます。また、子育ての手が離れた方は、フルタイム勤務に戻す、なんてことも可能です。アパマンショップの環境なら、私も長く、安心してお仕事を続けられると思っています。

勤務イメージ4

まだまだ半人前ですが、チームの力になりたいのです!

今月で私もアパマンショップ入社3年目に入ります。今後は、より素早く、より正確に仕事を進められるよう頑張っていきたいですね。もっと全体の状況を把握し、チームのサポートを出来るようになりたいと考えています。

この頃は新人の方に指導することも多くなってきました。入社当時、先輩たちにしっかりサポートして頂いたからこそ、教える立場になった今、新人の方を丁寧に助けていきたいと思っています。まだまだ、わからないことも多く、すぐに先輩に頼ってしまうんですけどね(笑)。

アパマンショップのお仕事は、物件の事も、契約の事も、専門的なことが多く、慣れるまでは不安なこともあるかもしれません。でも、皆さん思いやりのある方ばかり。私もたくさん助けていただきました。だから、安心してご応募してください。きっと自分らしい、素敵な働き方ができると思いますよ。私がそうでしたから。