お客様に喜んでいただくことが、成果につながります。

ルームアドバイザー(賃貸住宅のカウンター営業) K.Kさん 31歳 2006年入社

31歳 2006年入社 勤務イメージ1

「お客様に喜んで頂ける仕事」が就職先選びの基準

タレントを目指して18歳で上京。アルバイトをしながらタレント養成学校に通い4年間頑張ったのですが、限界を感じて就職することを決めました。テーマパークのアルバイトでお客様に喜んで頂けることに幸せを感じていまして、社員として就職するなら人に喜んで頂ける仕事がしたいと、選んだのが不動産業界の営業職でした。最初はマンションを売りたいと考えていたのですが、不動産売買の仕事は未経験の若者には難しいと聞き、それなら賃貸から始めようと思い直しました。求人情報でアパマンショップを見つけ契約社員として入社。2年後には正社員になり、その後はアパマンショップの店舗で主任や店長などの役職を任せて頂きました。

31歳 2006年入社 勤務イメージ2

自信喪失。今は周囲のサポートに感謝

アパマンショップに入社したとき、業界も営業も未経験だったにも関わらず、私はなぜか自信満々でした。入社後、錦糸町店に配属になったのですが、接客には自信があるので、契約もすぐに取れるものだと勘違いしていました。ところが、なかなか契約までたどり着きません。まさに四苦八苦の状況で、自信を失い辞めたいと思ったこともありました。でも、営業ができないで辞めたと思われるのが悔しい。不動産の勉強をしつつ、さまざまな本を読んだり、各種セミナーに参加したり。そのうち、少しずつ契約が取れるようになり、自分の努力が実を結んだと喜んでいました。

でも、今になって思うと、先輩スタッフやチームのみんなが自分を支えてくれた結果なんです。私の担当のお客様でも、実は店舗のチームワークとスタッフそれぞれ全員がチームとしてお客様をお迎えし、様々な形でお客様のための行動を取ってくれていたからこそ契約まで至ったのです。営業スタッフ個人にお客様がつくのではなく、店舗を、スタッフ全員をお客様が評価してくださったのです。そのことを理解させてもらえて、今は本当に感謝の気持ちで一杯ですね。不動産の営業なのに、同僚と力を合わせて仕事ができることがとても、嬉しく、やり甲斐を感じます。

31歳 2006年入社 勤務イメージ3

チームの力がアパマンショップの良さ。

今は八重洲店で営業職のルームアドバイザーとして頑張っています。アパマンショップのルームアドバイザーには、部屋の外観撮影や間取り図を作成しWEBサイトへアップする集客活動、店舗を訪れたお客様に物件のご紹介をする接客業務、そして契約業務という大きく3つの業務がありますが、営業というより、接客業・サービス業としての意識が大切なのだと思っています。毎日多くのお客様がいらっしゃるため、一人では手が回りきらないことも多いですから、そんなときに助けになるのがチームの力。お部屋の写真を撮りに行ったり、お客様のご要望で現地のカーテンサイズを測って来たりと、サポートしてくれるスタッフが必ず各店舗にはいるのです。

新入社員の研修やフォロー体制も充実しています。研修で不動産の知識を教え、営業のトレーニングを行います。現場に出てからも、お客様への応対について先輩社員が、的確なアドバイスを行ってくれます。アパマンショップには、こうしたチームプレーや研修のシステムがあるので、不動産業界が未経験でもしっかり働くことができます。個人ではなくチームとして力を発揮するのがアパマンショップの良さ。新たにどんな方がこのチームに加わってくれるのか、今から楽しみにしています。

ルームアドバイザー
  • K.U.さん
  • T.Y.さん
  • H.K.さん
  • K.Kさん
  • O.N.さん
  • O.Aさん
  • N.Aさん
店長
  • T.A.さん
  • K.K.さん
店舗事務
  • K.Nさん
  • S.Sさん
  • S.Sさん
PMキーパー
  • M.Y.さん
プロパティマネージャー
  • S.S.さん

お仕事紹介

  • ■店舗営業

    店舗における賃貸住宅のカウンター営業(ルームアドバイザー)の最も大事な業務は、アパマンショップに来店されたお客様にご希望の条件を伺い、その情報をもとに最適な物件を紹介することです。アパマンショップは、広告宣伝にとても力を入れているので、反響から来店に繋がることが多く、飛び込み営業などは不要です。来店されたお客様に物件紹介するために必要なことが、お客様の生活スタイルを可能な限り細かくヒアリングすること。家賃や間取りといった基本的な条件だけではなく、お客様のお仕事、趣味、休日の過ごし方など、物件探しとは関係なさそうなお話の中に、実はお客様の理想の物件に近づくためのヒントが隠れていたりするのです。
    お客様が興味を持たれた物件に関しては、実際に内覧してご確認頂くことになります。その際はお客様を車などで送迎します。いちど内覧いただいた物件は、システムに登録しておくことで、次回、そのお客様が再来店いただいた際に、スムーズにご紹介することができます。内覧を経てお客様にご納得頂けたら、オーナー様の確認後に、いよいよ契約手続きです。事務作業を含む一連の業務をスムーズに行うため、こまめに最新物件の写真撮影、図面の作成を行い、ネット上へアップすることも重要です。アパマンショップに来店されたお客様への接客と同様に、非常に大事なことが物件のオーナー様への対応です。ご相談を受けたときはもちろんですが、定期的にご連絡を入れ、不動産でのお困りごとはないか、相談したい物件はないかなど、オーナー様との信頼関係を構築することが賃貸住宅のカウンター営業(ルームアドバイザー)の大事な役割です。

  • ■事務

    店舗における賃貸住宅のカウンター営業(ルームアドバイザー)の最も大事な業務は、アパマンショップに来店されたお客様にご希望の条件を伺い、その情報をもとに最適な物件を紹介することです。アパマンショップは、広告宣伝にとても力を入れているので、反響から来店に繋がることが多く、飛び込み営業などは不要です。来店されたお客様に物件紹介するために必要なことが、お客様の生活スタイルを可能な限り細かくヒアリングすること。家賃や間取りといった基本的な条件だけではなく、お客様のお仕事、趣味、休日の過ごし方など、物件探しとは関係なさそうなお話の中に、実はお客様の理想の物件に近づくためのヒントが隠れていたりするのです。
    お客様が興味を持たれた物件に関しては、実際に内覧してご確認頂くことになります。その際はお客様を車などで送迎します。いちど内覧いただいた物件は、システムに登録しておくことで、次回、そのお客様が再来店いただいた際に、スムーズにご紹介することができます。内覧を経てお客様にご納得頂けたら、オーナー様の確認後に、いよいよ契約手続きです。事務作業を含む一連の業務をスムーズに行うため、こまめに最新物件の写真撮影、図面の作成を行い、ネット上へアップすることも重要です。アパマンショップに来店されたお客様への接客と同様に、非常に大事なことが物件のオーナー様への対応です。ご相談を受けたときはもちろんですが、定期的にご連絡を入れ、不動産でのお困りごとはないか、相談したい物件はないかなど、オーナー様との信頼関係を構築することが賃貸住宅のカウンター営業(ルームアドバイザー)の大事な役割です。

    【業務限定社員制度を推進中】

    アパマンショップは業界トップクラスの女性目線の働きやすさを実現しており、その1つが“業務限定社員制度”です。勤務日数と勤務時間をご自分の意思で選択でき、家庭と仕事の両立を目指す女性にとっての強い味方です。具体的には勤務日数が週4~6日、勤務時間は5・6・7・8時間の中から選択可能。最短勤務は週4日、1日5時間、最長は週5日、1日8時間となります。※週6日勤務の場合は勤務時間は5・6時間のいずれかを選択
    アパマンショップでは営業スタッフがお客様にアプローチする機会を増やすため、営業サポート事務職を積極的に採用しています。“業務限定社員制度”を採用している店舗はまだ限られますが、様々な働き方が可能になる制度として推進中です。

  • ■管理受託営業

    賃貸物件のオーナー様に対し、アパマンショップによる賃貸管理サービスを提案する営業です。従来の管理状況に不満を持つオーナー様、空室に悩むオーナー様にアパマンショップの高い入居率をご説明し、アパマンショップならではの賃貸管理サービスを提案して頂きます。
    アパートやマンション経営で最大の悩みと言えば空室です。オーナー様にとって、入居率の高さは管理会社を評価する重要なポイント。その点、賃貸住宅仲介店舗数トップクラスのアパマンショップは、90%を超える高い入居率があり、オーナー様へ賃貸物件の管理委託のメリットを提案することが可能です。全国1100店舗以上の店舗数とネットワークによる高い集客率、多くの不動産オーナー様と構築してきた賃貸管理のノウハウがあるアパマンショップ。オーナー様のご相談、お悩みに真摯に向き合い、入居率の向上と安定化、不動産からの収益の最大化に貢献してきました。業界トップクラスの賃貸管理サービスと、絶対の自信を持ってお客様に向き合えるのは、営業として最大の強みになるはずです。

  • ■プロパティマネージャー

    賃貸物件のオーナー様に対し、アパマンショップによる賃貸管理サービスを提案する営業です。従来の管理状況に不満を持つオーナー様、空室に悩むオーナー様にアパマンショップの高い入居率をご説明し、アパマンショップならではの賃貸管理サービスを提案して頂きます。
    アパートやマンション経営で最大の悩みと言えば空室です。オーナー様にとって、入居率の高さは管理会社を評価する重要なポイント。その点、賃貸住宅仲介店舗数トップクラスのアパマンショップは、90%を超える高い入居率があり、オーナー様へ賃貸物件の管理委託のメリットを提案することが可能です。全国1100店舗以上の店舗数とネットワークによる高い集客率、多くの不動産オーナー様と構築してきた賃貸管理のノウハウがあるアパマンショップ。オーナー様のご相談、お悩みに真摯に向き合い、入居率の向上と安定化、不動産からの収益の最大化に貢献してきました。業界トップクラスの賃貸管理サービスと、絶対の自信を持ってお客様に向き合えるのは、営業として最大の強みになるはずです。